ニキビは生活習慣の改善も大切!

保湿ケアにできることは、お肌のバリア機能を一時的に補てんすることです。真の美肌を手に入れるためには、生活習慣の改善が必要不可欠となりますので、この点はお間違いのないようにお願いします。
さて、とは言うもののどのような生活習慣がニキビなどの肌荒れに繋がるのか、ご存知ない方も多いはず。それでは具体的にどのような生活習慣がNGとなるのか、ご紹介していきます。

ハンバーガーまずは食生活についてです。
ニキビができやすくなる食べ物として代表的なのが油です。
ファストフードにスナック菓子、揚げ物といった油を多く含む食事は、皮脂の過剰分泌を引き起こし、お肌の老化もニキビの悪化も招く最大の敵です。
次にカフェインについてです。
コーヒーなどに多く含まれるカフェインは、お肌を美しく保つために必要となるビタミンB群の吸収効率を下げる働きがあるだけでなく、抗酸化作用をもたらすビタミンCの働きも阻害してしまいますので、できれば摂取は控えておきたいところです。
食生活以外だと、やはり睡眠時間についてはしっかりと正しい知識を身に付けておく必要があります。私達のお肌は睡眠中に修復作業が行われるため、睡眠不足が続くと肌荒れの原因になってしまいます
食生活と睡眠、どちらも改善して、また保湿ケアは毎日行うことこそが、大人ニキビを予防する王道と言えます。